20代のオイリー肌は、肌荒れやテカり、メイクノリの悪さなど、様々なデメリットを引き起こしてしまうことがあります。このオイリー肌の改善策としては、まずメイク落としに注意することが重要です。

洗浄力が高すぎるメイク落としを使用していると、必要な皮脂まで根こそぎ落ちてしまい、不足を補充しようとして、また必要以上な皮脂が分泌されてしまうという悪循環が発生してしまうことがあります。

刺激が少ないタイプのメイク落としに変えたり、オイルではなくクリームタイプのものに変更したりすると、オイリー肌が改善しやすくなります。また、ストレスも皮脂分泌のバランスを崩す大きな原因となりやすいです。

疲れがたまっていたり、睡眠時間が不足していたりすると、オイリー肌になってしまう可能性があります。良質で安定した睡眠をとるようにしたり、リラックス方法をうまく見つけてセルフケアが出来るように意識していきましょう。

スキンケアアイテムも重要です。さっぱり系の基礎化粧品を使うようにするだけで、かなり変わって来ます。